ご挨拶

はじめまして。
マインドフルネスダイエット協会代表理事の吉村園子です。

ホームページに訪問してくださり誠にありがとうございます。

私は物心ついた頃より、長年、太っていました。
好奇心旺盛、チャレンジ精神はありましたが、太っていることでどこか自分に自信がなく行動に移せないこともありました。
ストレス性髄膜炎になったことをきっかけに心理学に出会い、人の心や脳の仕組みを学びました。人はさまざまな思い込みを当たり前とし、無意識下で思考パターン化しています。
また、恒常性が働き、心身ともにリバウンドする機能を備えてることで現実を変えられないことも深く理解しました。
つまり、心を置き去りにしたダイエット法では一時的な結果でしかないということです。

私の専門分野である心理学をダイエットに応用し、ダイエット概念を思い込みから修正する唯一無のダイエットプログラムを確立しました。
それが心に特化した「マインドフルネスダイエット」です。

これまでに食事、運動、薬、器具などのダイエット法を試したけれど、うまくいかなかった、一時的な結果になってしまったというダイエットを諦めている方やダイエットのサポートをしたい方、すでにサポートはしているけど、心のコーチができない方などは
ぜひ、マインドフルネスダイエットでサポートさせていただけたら幸いです。

ダイエットの概念が変わります。
楽しく、賢く、美しく、自分を大切にするダイエットをお伝えします。

吉村園子
プロフィール

<資格>
上級心理カウンセラー
行動心理士
米国協会認定NLPプラクティショナー
ダイエットインストラクター

心理学の学校Treeにて心理学セミナーを年間150以上開催。
個別のカウンセリング、コンサル年間は1000人以上。
大学にて薬学部生にキャリアカウンセリングを実施。
埼玉県看護協会にて管理職向けの講座に登壇。
医療従事者向けのコミュニケーション講座を多数開催。
クライアントは主婦から医師、看護師などの医療従事者や起業家等多数。

実父が癌宣告からわずか1ヶ月で他界。心臓病の夫とアルツハイマーの叔母の介護で自身もストレス性髄膜炎となり4回入院。
10年以上ストレスを抱えた生活を送る中で「ストレスを溜めない方法も自分の心のケアの仕方も知らない」という事に気がつき
模索する中、心理学に出会う。

心のケアを自身のダイエットに取り入れたところ-13㎏にあっさり成功し、2019年よりダイエット講座を開講。
2020年6月に主婦の友社から心理学を取り入れたダイエット本を出版。
『40年間おデブだった私がリバウンドなくスッキリ13Kgやせた! ! マインドフルネスダイエット』

メディア/実績

からだにいいこと監修(2023年4月号)
からだにいいこと監修(2022年6月号)
株式会社ファンケル会報誌監修
『ファンケルの会報誌ESPOIR6月号 カラダもココロも美happy!』
Business Journal 2回掲載

DIET ポストセブンで4回 (小学館)
マイナビ Biz コラム 2 回掲載
Yahoo ニュース掲載
株式会社 FANCL 会報誌にて監修
月刊誌「からだにいいこと」監修(世界文化社)
「マインドフルネスダイエット」(2020.6 主婦の友社より出版)

マインドフルネスダイエット
(主婦の友社より出版)

からだにいいこと監修
(2023年4月号)

からだにいいこと監修
(2022年6月号)

『ファンケルの会報誌ESPOIR6月号
カラダもココロも美happy!』

AREA掲載

2020年6月 Business Journal

AERAの掲載がYahooニュース掲載

DIETポストセブン

マイナビBizコラム

Yahooニュース掲載

上部へスクロール